千葉県議会議員 小池まさあき オフィシャルウェブサイト

  • プロフィール
  • 政策
  • 特集
  • 県政ニュース
  • 後援会
  • 活動日記
  • 小池まさあき県議会リポート
  • 小池まさあき駅前通信
  • 小池まさあき後援会 お申し込み

プロフィール

昭和41年 成田市三里塚に生まれる

新東京国際空港(現 成田国際空港)の閣議決定の年、まさにその地元に生を受けました。物心ついた時には地元はまさに反対運動が激化し、全学連や左翼ゲリラと機動隊との激しい衝突が今でも記憶に強く刻まれています。


昭和48年 成田市立三里塚小学校 入学

成田市立三里塚小学校 入学

当時は珍しい冷暖房設備と防音設備を備えた校舎で6年間を過ごしました。

あまり勉強せず宿題も手を付けず先生を困らせていたどちらかというと悪ガキ。


昭和54年 成田市立遠山中学校 入学

成田市立遠山中学校 入学

約3kmの道のりを自転車で通い野球部に所属し万年補欠を経験。しかし地元の仲間との多くの思い出が作れた3年間でした。


昭和57年 千葉日本大学第一高等学校 入学

千葉日本大学第一高等学校 入学

通学時間2時間弱で満員電車を初めて経験したのも高校時代。

1年生途中から陸上部へ入部し、3年生の秋まで練習と大会に明け暮れた毎日、帰宅は夜9時を回ることもありました。

本当は文化系志望でしたが、家業が技術系であるため理科系を選択。人生で初めて岐路を経験したような思いでした。


昭和60年 日本大学理工学部 入学

友人と共にサークルを創設。最初は10人足らずでしたが4年の時には100人を越えた大きな団体に成長。自分ながらに学業よりもサークルの方が一生懸命であったと自信を持って言える大学時代です。

今思えば、仲間や先輩、後輩そして先生に恵まれていたと実感します。


平成元年 日本大学大学院理工学研究科 入学

日本大学大学院理工学研究科 入学

6畳1間の1人暮らしを2年間経験しました。

所属した研究室は忙しいながらも楽しく充実した学生生活でしたが、後半からは修士論文に追われ、研究室に泊まることもよくありました。

昭和天皇崩御のニュースも研究室で寝袋の中で知った記憶を克明に覚えています。


平成3年 共立工業株式会社 入社

進路については迷いましたが、父の経営する会社へ入社を決意。 技術者としての自覚もあり、一級建築士や宅地建物主任者の資格を取得し建設現場などで一社員として働きました。

しかし、地元に帰り地域格差や市民感覚での不合理を徐々に感じはじめ、「自分が役に立って出来ることがあるならば」との思いの結集から市会議員選挙への立候補を決意。


平成7年 成田市議会議員 当選(初当選)

成田市議会議員 当選(初当選)1

成田市議会議員 当選(初当選)2

成田市議会議員 当選(初当選)3

成田市議会議員 当選(初当選)4


以降4期連続当選


平成21年 第34代成田市議会議長 就任

第34代成田市議会議長 就任


平成23年 千葉県議会議員 当選


現在

千葉県議会総合企画水道常任委員会 委員

社会福祉法人三成会 理事長


所属団体

ボーイスカウト成田第1団 育成会長

成田リトルシニア 会長

千葉県建築士会 会員

成田ロータリークラブ 会員

成田市消防団 団員


家族構成

父、母、妻、長男、長女


資格

一級建築士、一級土木施工管理技士、宅地建物主任者